次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
モバイル・ワークステーション  >   概要  |   特長  |   テクノロジー  |   仕様


M6100 M5100 W4170M M4100
エンジン・クロック(MHz) 最大1100 最大775 825 670
メモリー・クロック(MHz) 最大1500 1125 1125 1000
単精度浮動小数点演算性能(GFLOPS) 最大1971 992 691 514
倍精度浮動小数点演算性能(GFLOPS) 最大123.2 62 43 32
GCNストリーム・プロセッサー 768 640 384 384
メモリー 最大2GB G5 最大2GB G5 最大2GB G5 最大2GB G5
メモリー・インターフェース 128ビット 128ビット 128ビット 64/128ビット
PCIe® 3.0 x16 3.0 x16 3.0 x8 3.0 x8
OpenGL 4.4 4.4 4.4 4.4
OpenCL™ 1.2 1.2 1.2 1.2
DirectX™ 12 12 12 12
AMD Eyefinity™
AMD Enduro
AMD App Acceleration
AMD PowerTune
AMD ZeroCore Power
AMD HD3D

弊社のグラフィックス・ソリューションを使用してワールドクラスのテクノロジー・パートナーが、自社製品のモバイル・ワークステーションの多くをパワーアップさせています。お客様のニーズと好みに合ったものがきっと見つかるはずです。AMD FirePro™モバイル・グラフィックスとともに、この流れに乗ってみませんか。

次のリンクをクリックして、AMD FirePro™グラフィックスを搭載しているノートPCの詳細をご覧ください。

製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
脚注

1GCNアーキテクチャーおよびこれに関連する機能(AMD Enduro™、AMD ZeroCore Power テクノロジー、DDM Audioおよび28nm製品)は、AMD FirePro™ W4170M、M4100、M5100およびM6100モバイル・プロフェッショナルグラフィックス専用となっています。すべての技術がすべてのシステム構成でサポートされているわけではありません。具体的なモデル機能については、システム・メーカーにお問い合わせください。
2AMD Eyefinity™テクノロジーは、アクティブなグラフィックスカード上で最大6台のDisplayPortモニターをサポートできます。サポートされるディスプレイの台数、タイプ、解像度は、モデルとボード設計によって異なります。解像度が異なるモニターが混在する場合は、特定のAMD FirePro™プロフェッショナルグラフィックスカードによってサポートされます。購入前に、メーカーに仕様をご確認ください。2台を超えるディスプレイまたはマルチディスプレイを1出力から有効化するには、DisplayPort™ 対応モニター、DisplayPort 1.2 MSTが有効化されたハブなどの追加ハードウェアが必要になる場合があります。市販のコンシューマー・モデルでは、最大2個のアクティブ・アダプターを推奨します。詳しくは、www.amd.com/eyefinityfaqを参照してください。
3AMD HD3D は、CAD(コンピューター支援設計)およびDCC(デジタルコンテンツ制作)などのソフトウェア・アプリケーションにおける立体視3次元画像をサポートするように設計されたテクノロジーです。追加のハードウェア(例:3D対応パネル、3D対応メガネ/エミッター、ブルーレイ3Dドライブ)および/または追加のソフトウェア(例:ブルーレイ3Dディスク、3Dミドルウェア、ソフトウェア・アプリケーション)が、立体視3次元画像をサポートするために必要となります。すべてのシステムやコンポーネントにおいてすべての機能がサポートされているわけではありません。具体的なモデル機能およびサポート対象のテクノロジーについては、コンポーネント・メーカーまたはシステム・メーカーにお問い合わせください。
4AMD PowerTuneおよびAMD ZeroCore Powerは、特定のGPU負荷に応えてGPUの消費電力をインテリジェントに管理できるよう設計された、特定のAMD FirePro™ 製品で提供されているテクノロジーです。すべての製品がこのテクノロジーを備えているわけではありません。具体的なモデル機能については、コンポーネントメーカーまたはシステムメーカーにお問い合わせください。
5AMD Enduro™テクノロジーは、負荷が高くないアプリケーションの場合にディスクリートGPUを自動的にオフにして、バッテリー駆動時間を最大限に延ばします。アプリケーションの有効化が必要です。アプリケーションおよびオペレーティング・システムによって実装方法が異なります。Windows® 7、Windows 8、8 Pro エディションによってサポートされています。Linux OSでは、グラフィックス・ソリューション間の手動切り替えがサポートされていますが、X-Serverの再起動が必要です。ディスクリートGPUをオフにすると、一部の動画/表示機能が利用できなくなる場合があります。統合グラフィックスまたはAPUグラフィックスとの組み合わせにより、特定のAMD FirePro™またはAMD Radeon™ディスクリート・グラフィックスカードで利用できます。特定の機能およびサポート対象テクノロジーについては、システム・メーカーにお問い合わせください。

© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。