AMD FIREPRO™ GRAPHICS
次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
パートナー: HP  >   概要  |   ワークステーション  |   構成

AMD Eyefinity™テクノロジーによる生産性の向上とコラボレーションの強化1

AMD Eyefinity™は、複数モニターをサポートするグラフィックス・テクノロジーです。これによってHP Z840 WORKSTATIONは、1枚のAMD FirePro™グラフィックスカードでディスプレイを最大6台まで駆動可能となります。モニターの並べ方については、机の上に並列に置くか、または横3列 x 縦2列にして大規模なビジュアル・ワークスペースを構築することもできます。


CADの場合
(製品設計)
設計における構想的な段階では、製品の設計者は、専用の描画ツールから3Dレンダリング・ソフトウェアまで、異なる多くのアプリケーションを使用することが一般的です。このようなアプリケーションを自由自在に操作できるようになるため、アプリケーション間でデータが移動する際のプロセスを合理化できます。
CAMの場合
(機械加工)
CAMオペレーターは一般的に、多くのタスクを並行して行っています。VISI Machiningでは他の多くのCAMアプリケーションと同様に、個別のプロセッサーでツールパスの計算が可能なため、オペレーターは追加のツールパスの設定や計算を行う必要がなく、パフォーマンス・ペナルティーも発生しません。
CAEの場合
(シミュレーション)
通常、Siemens PLM SoftwareのNX SimulationのようなCAEアプリケーションを使用する際のエンジニアのワークフローは、 モデルの準備を中心に展開し、最後にビジュアライゼーションに至ります。Teamcenterを使用すると、開始から終了までのプロセス全体が管理されます。
メディア&
エンターテイメント
の場合
AMD Eyefinity™テクノロジーを利用することで、複数のモニターを横断して、作業がすべてフル解像度で可能になります。アーティストは、ワークフローの生産性を最大限に高めることができます。例えば、MachStudio Proで作業する場合に、アーティストはAdobe® Photoshop®のようなアプリケーションを操作することや、さまざまなテクスチャーや素材を3Dプロジェクトに取り込むことができます。制作のサイクルの大幅な短縮が可能となります。
AMD FIREPRO™ グラフィックスカードのモデルの比較

動作認定済みで推奨される構成


認定済みアプリケーションおよび製品の一覧については、http://support.amd.com/ja-jp/download/workstation/certifiedをご覧ください。

AMDとHPのクイック・リファレンス・ガイドをダウンロード
製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
脚注

14Kディスプレイおよびコンテンツが必要です。パフォーマンスはファイル・サイズによって異なります。AMD Eyefinity™テクノロジーは、有効化されたグラフィックスカード上で最大6台のDisplayPort™モニターをサポートできます。サポートされるディスプレイの台数、タイプ、解像度は、モデルとボード設計によって異なります。購入前に、メーカーに仕様をご確認ください。2台を超えるマルチディスプレイ構成で1つの出力端子から複数のディスプレイを表示するには、DisplayPort対応モニターまたはDisplayPort 1.2 MST対応ハブなどの追加ハードウェアが必要になる場合があります。市販のコンシューマー・モデルでは、最大2個のアクティブ・アダプターを推奨します。詳しくは、www.amd.com/eyefinityfaqを参照してください。
2GCNアーキテクチャーおよびこれに関連する機能(AMD Enduro™、AMD ZeroCore Powerテクノロジー、DDM Audioおよび28nm製品)は、AMD FirePro™ W4170M、M4100、M5100およびM6100モバイル・プロフェッショナルグラフィックス専用となっています。全ての技術が全てのシステム構成でサポートされているわけではありません。具体的なモデル機能については、システム・メーカーにお問い合わせください。
3128GB DIMMを使用(2015年中には販売開始予定)。
4ハードドライブ5つを全て使用した場合。GB = 10億バイト。TB = 1兆バイト。フォーマット済み容量は、上記よりも少なくなります。Windows 7およびこれ以降のシステム・リカバリー・ソフトウェア用に、システム・ディスクに最大20 GBの空き容量が必要です。
5FreeSyncは、モニターのリフレッシュ・レートをグラフィックスカードで制御し、グラフィックスカードに同期することによりゲームやビデオの利用時における画面のテアリングを減少または解消するように設計されている、AMDのテクノロジーです。DisplayPort、Adaptive-SyncをサポートするDisplayPort 1.2a対応のモニターと、近日発表予定のFreeSync対応ドライバーを備えたAMD FirePro™ W5100、W7100、W8100またはW9100グラフィックスカードが必要です。複数モニター使用へのサポートを予定しています。サポート対象のテクノロジーについては、購入前にシステム・メーカーにご確認ください。
6OpenCL™ 1.2への対応を予定しています。2014年の第4四半期にAMDは、AMD FirePro™ W5100、W7100、W8100およびW9100グラフィックスカード向けOpenCL™ 2.0ドライバーのリリースを予定し、規格適合性試験も実施予定です。前世代のAMD FirePro™製品は、OpenCL™ 2.0をサポートしていない場合があります。
7Windowsの全てのエディションまたはバージョンにおいて、全ての機能が利用できるわけではありません。Windowsの機能を最大限に活用するには、システムのアップグレードやハードウェア、ドライバー、ソフトウェアの購入が別途必要な場合があります。http://www.microsoft.comを参照してください。
8別売りまたはオプション機能です。
9全ての構成がUltrabook™に準拠しているわけではありません。
10AMD FirePro™ S9150の最大消費電力は235Wで、最大2.53 TFLOPSのピーク時倍精度浮動小数点演算性能と最大5.07 TFLOPSのピーク時単精度‑浮動小数点演算性能を実現します。一方、2015年1月現在でNvidiaの市場最高性能のシングルGPUサーバーカードは、最大消費電力235W、最大ピーク時倍精度1.43 TFLOPS、最大ピーク時単精度4.29のTesla K40です。Nvidia製品の仕様については、http://www.nvidia.com/object/tesla-servers.htmlを参照してください。FP-97
11詳しくは、http://www.amd.com/en-us/press-releases/Pages/worlds-most-powerful-2014aug06.aspxをご覧ください。
画像は© Bastien Grivet - www.grivetart.com CINEMA 4D MoGraphからの提供です。

© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。