次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
ADOBE  >   概要  |   特長

AMD FIREPRO™とADOBE®の創造的なコラボレーション
AMD FirePro™ プロフェッショナルグラフィックス・ソリューションは、現在Adobe Creative Cloud™ やAMDのために完全に最適化されており、Adobe Premiere® Pro Nextを含む次世代Adobeプロフェッショナル・ツールのためにより多くの選択肢と、最先端のアプリケーション性能、信頼を提供しています。オープン・スタンダード・テクノロジーを採用する最新のAMD GPUとアクセラレーテッド・プロセッサーの膨大なパワーを活用することで、今こそ、自らの創造性を解放してください。HD、4K、さらにはこれを上回る高画質のコンテンツであっても、あなたの創作結果は思うままに、瞬時に表示されます。



最適化された性能

2012年のAdobe Premiere Pro CS6のリリースに続き、Adobe Premiere® Pro NEXTは現在、Microsoft Windows® ワークステーション向けのOpenCL™ によりGPUアクセラレーションをサポートしており、しかも、動作認定済みの広範なAMDグラフィックス・ハードウェアから選択できるようにしています。このようなオープン・スタンダードへの継続的なサポートによってお客様はより多くの選択肢を持てるとともに、投資から確かなリターンを得られるようになります。

他のAdobeソフトウェアすべてと連携性

異種混合のシステム・アーキテクチャーをサポートしてワークフローを加速させるAdobeアプリケーションは、Premiere Pro CCだけではありません。After Effects、SpeedGrade、Media Encoder、Preludeなどの他のビデオ・プロダクション・ツールも、AMD GPUを活用して高速なパフォーマンスを実現しています。Adobe Photoshop CCに含まれているMercury Graphics Engineも、AMD GPUの卓越した能力を活かしています。最新のぼかしギャラリーや、スマートシャープ、アップサンプリングなど、非常に多くのグラフィックス処理を要するツールを使用する際に、最大規模のイメージを扱っていても、脅威的なパフォーマンスを発揮します。また、OpenCL™やOpenGLなどのオープン・スタンダードに基づいているため、グラフィックス・ハードウェアのために専用のプログラミング言語を使用する必要がありません。


Adobe Premiere® ProにはFIREPRO™が最適

AMD Fire Proグラフィックスカードの卓越した機能のメリットをAdobe Premiere® Proが大いに享受している様子をご覧ください。(英語版のみ)

動作認定済みのAMD FirePro™ハードウェア:
AMD FIREPRO™
デスクトップ
グラフィックスカード
新しいAMD FirePro™ Wシリーズ・グラフィクスカードは、演算と3Dワークロードを効率的にバランスできるよう設計されたGCN(グラフィックス・コア・ネクスト)GPUアーキテクチャーを基盤としています。




AMD FIREPRO™
モバイル
グラフィックス
AMDは、固定デスクトップ・ワークステーションと同様のAMD FirePro™ グラフィックス性能、ソフトウェア最適化、信頼性をモバイル・ワークステーション・ソリューションでも提供すべく、主要OEMベンダーと連携しています。




推奨されるグラフィックスカード


AMD FIREPRO™ W5100 AMD FIREPRO™ W7100AMD FIREPRO™ W8100
GPUメモリー 4GB GDDR5 8GB GDDR5 8GB GDDR5
AMD GCNストリーム・プロセッサー 768 1792 2560
単精度演算性能 1.43 TFLOPS 3.3 TFLOPS 4.2 TFLOPS
Geometry Boost 対応 対応 対応
メモリー・バンド幅 96 GB/秒 160 GB/秒 320 GB/秒
ディスプレイ出力 DisplayPort 1.2a x4 DisplayPort 1.2a x4 DisplayPort 1.2a x4
AMD Eyefinity™とDisplayPort 1.2aでのディスプレイ出力合計数56 6 6
Genlock/Framelock 非対応/非対応 対応/対応 対応/対応
サードパーティー製SDI製品をサポート 対応 対応 対応
4K対応(UHD) 対応 対応 対応
システム・インターフェース PCIe 3.0、シングルスロット PCIe 3.0、シングルスロット PCIe 3.0、デュアルスロット
OpenGL 4.4 4.4 4.4
製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
脚注

1AMD FirePro™ W8100グラフィックスカードは、AMD FireProグラフィックスカード・モデルの中で、Adobe Premiere ProおよびMedia Encoderにおいて最高のパフォーマンスを提供します。Adobe® Premiere® Proを対象にAMDが実施した内部テストに基づきます(出力設定: 1920x1080、29.97FPS、順次走査方式、WMV、 VBR、2パス(制約付き)、平均8000.00 kbps、最高レンダリング品質)。252MB MP4ファイル、AMD FireProグラフィックスカードを使用。ガウスぼかし100px、Lumetriカラーのブルー・スチール、Lumetri Cinespaceで+5%のノイズ・エフェクトにおける、レンダリングおよびエンコード時間はそれぞれ、以下となります。W8100=402/411/399秒、W7100=420/372/541秒、W5100=610/487/795秒、W4100=988/729/1115秒。AMDラボ・テストのシステム構成:ワークステーション構成は、Intel Core i7-4790K @ 4.0GHz、16Gb DDR3 RAM、Asus Z97マザーボード、Windows 8.1 64ビット、AMDドライバー15.20。メディア入力:3846x2160 MP4、23.97 FPS、順次走査方式。Adobe Media Encoderにおけるレンダリングおよびエクスポート。FP-146
2AMD FirePro™ W7100グラフィックスカードのパフォーマンスは、Intel Core i7 CPU単独に比べて、Lumetri Cinespaceエフェクト使用の場合、最大14倍高速です。また、Adobe Premiere ProおよびMedia Encoder上では最大で10倍高速になります。Adobe® Premiere® Proを対象にAMDが実施した内部テストに基づきます(出力設定: 1920x1080、29.97FPS、順次走査方式、WMV、 VBR、2パス(制約付き)、平均8000.00 kbps、最高レンダリング品質)。252MB MP4ファイル、AMD FirePro W7100グラフィックスカードを使用。ガウスぼかし100px、Lumetriカラーのブルー・スチール、Lumetri Cinespaceで+5%のノイズ・エフェクトにおける、レンダリングおよびエンコード時間はそれぞれ、以下となります。Core i7=4813/4080/7666秒と比較して、420/372/541秒。AMDラボ・テストのシステム構成:ワークステーション構成は、Intel Core i7-4790K @ 4.0GHz、16Gb DDR3 RAM、Asus Z97マザーボード、Windows 8.1 64ビット、AMDドライバー15.20。メディア入力:3846x2160 MP4、23.97 FPS、順次走査方式。Adobe Media Encoderにおけるレンダリングおよびエクスポート。FP-147
3AMD FirePro™ W8100グラフィックスカードは、Adobe Premiere ProおよびMedia Encoder上での4Kビデオのレンダリング/エンコーディングにおいて、Nvidia Quadro K5200に比べて、常に高速なパフォーマンスを実現しています。Adobe® Premiere® Proを対象にAMDが実施した内部テストに基づきます(出力設定: H264、Match Source、ハイビットレート、最高レンダリング品質)。252MB MP4ファイル、AMD FirePro W8100グラフィックスカードを使用。ガウスぼかし100px、Lumetriカラーのブルー・スチール、Lumetri Cinespaceで+5%のノイズ・エフェクトにおける、レンダリングおよびエンコード時間はそれぞれ、以下となります。K5200=320/340/352秒と比較して、317/339/336秒。AMDラボ・テストのシステム構成:ワークステーションは、Intel Core i7-4790K @ 4.0GHz、16Gb DDR3 RAM、Asus Z97マザーボード、Windows 8.1 64ビット、AMDドライバー15.20/NVidiaドライバー353.30(テスト実施時最新製品)。メディア入力:3846x2160 MP4、23.97 FPS、順次走査方式。Adobe Media Encoderにおけるレンダリングおよびエクスポート。FP-148
4AMD FirePro™ W7100グラフィックスカードは、Adobe Premiere ProおよびMedia Encoder上での4Kビデオのレンダリング/エンコーディングにおいて、Nvidia Quadro K4200に比べて、常に高速なパフォーマンスを実現しています。Adobe® Premiere® Proを対象にAMDが実施した内部テストに基づきます(出力設定: H264、Match Source、ハイビットレート、最高レンダリング品質)。252MB MP4ファイル、AMD FirePro W7100グラフィックスカードを使用。ガウスぼかし100px、Lumetriカラーのブルー・スチール、Lumetri Cinespaceで+5%のノイズ・エフェクトにおける、レンダリングおよびエンコード時間はそれぞれ、以下となります。K4200= 322/339/343秒と比較して、317/318/340秒。AMDラボ・テストのシステム構成:ワークステーションは、Intel Core i7-4790K @ 4.0GHz、16Gb DDR3 RAM、Asus Z97マザーボード、Windows 8.1 64ビット、AMDドライバー15.20/NVidiaドライバー353.30(テスト実施時最新製品)。メディア入力:3846x2160 MP4、23.97 FPS、順次走査方式。Adobe Media Encoderにおけるレンダリングおよびエクスポート。FP-149
5AMD Eyefinityテクノロジーを搭載したAMD FirePro™プロフェッショナルグラフィックスカードを使用してマルチディスプレイに対応可能です。サポートされるディスプレイの数はカードモデルによって異なります。2台を超えるディスプレイをサポートするためには、Microsoft® Windows® 7、Windows Vista®またはLinux®が必要となります。カードモデルによっては、使用するモニターのネイティブ入力をカードのDisplayPort™ コネクターまたはMini-DisplayPort™ コネクターに変換するためのネイティブDisplayPort™ コネクターまたは認定済みのDisplayPort™ アクティブ/パッシブ・アダプターが必要な場合があります。詳しくは、www.amd.co.jp/fireproをご覧ください。
FP-41すべてのスクリーンショット画像はframefloor(Cologne/ドイツ)からの提供です。
© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。