次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
HPC  >   概要  |   特長


HPC向けAMD FIREPRO™ SシリーズサーバーGPU

世界上位のエネルギー効率を誇るスーパーコンピューターに搭載されるAMD FirePro™ S9150は、HPCソリューションで威力を発揮するGPUアクセラレーターです。1

HPCのプロフェッショナルとワークフローを主眼に設計されたAMD FirePro™ S9150は、AMDの最新グラフィックス・コア・ネクスト(GCN) GPUアーキテクチャーをベースにします。単精度と倍精度のいずれにおいても最高の演算性能を発揮できるよう設計され、圧倒的なスピードと電力効率は他のGPUカードの追随を許しません。1 2

AMD FIREPRO™サーバーGPUの実績

AMD FirePro™ S9150は、DGEMMにおいて2TFLOPSという持続倍精度演算性能²を達成した業界初のカードです。これ以外にも、次に示すように数々の記録を打ち立てています。

Green500リスト(2014年11月)で首位を獲得1
5GFLOPSのワット性能の壁を打ち破った最初のGPUサーバーカード1
完全な倍精度浮動小数点演算性能を達成した最初のGPUサーバーカード2
シングルチップ・サーバーGPUとしては最大の16GB GDDR5メモリーを搭載した最初のGPUサーバーカード4
最高のワット性能を達成1
優れたコスト性能を発揮
OpenCL™ 2.0をサポート3

最高の性能と最高の効率を両立

科学技術計算、データ分析、地震データ処理など、AMD FirePro™ S9150は、GPUコンピューティングに求められる、要件の厳しいあらゆる高速処理を実現します。競合製品であるTesla K40を50%上回る倍精度性能を実現し、以前からの競争に拍車をかけています。2



DGEMM(Double-precision GEneral Matrix-Matrix)は、実際の倍精度の行列積について浮動小数点実行レートを測定します。実環境のアプリケーションには、計算流体力学、有限要素解析、構造モデリング、分子力学など、倍精度行列演算を使用するものが多数存在します。

持続的DGEMM性能を比較すると、AMD OpenCL™ BLASを実装したS9150は2TFLOPSという優れた性能を発揮するのに対して、Tesla K40は1.3TFLOPSにとどまります。

先頃、PathScaleはCirrascaleと共同で、AMD FirePro™ S9150を使ったOpenACC SPEC-ACCELベンチマークを実施しました。PathScaleの報告によると、2015年3月の時点で、AMD FirePro™ S9150実行可能ファイルを生成するPathScale ENZOコンパイラーは最速のOpenACCソリューションと評価されています。

SPECACCEL_ACC_PEAK



詳しくは、こちらをご覧ください。


製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。