AMD FIREPRO™ GRAPHICS
次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
GREEN500

AMD FirePro™ S9150サーバーGPUが、スーパーコンピューターにおける世界最高の電力効率を実現
ニューオリンズ(米国ルイジアナ州)‒ 2014年11月20日‒ AMD(NYSE: AMD)のGPUを搭載したドイツの重イオン研究所(GSI)のL-CSCクラスターが、世界で最もエネルギー効率の良いスーパーコンピューターの上位500を評価する最新の Green500™ List(英語版のみ)において、スーパーコンピューターで第1位の座を獲得し、エネルギー効率が良いハイパフォーマンスGPUコンピューティング(HPLベンチマーク)における世界のリーダーと認定されました。L-CSCクラスターは、ドイツのダルムシュタットの重イオン研究所(GSI Helmholtzzentrum für Schwerionenforschung GmbH)によって構築され、 AMD FirePro™ S9150 server GPUsが搭載されています。

AMDのシニア・バイスプレジデント兼コンピューティングおよびグラフィックス・ビジネス・グループ担当のジェネラル・マネージャーであるJohn Byrneは、次のように述べています。「AMDのコンピューティングおよびグラフィックスにおける目標は、常にワールドクラスの製品をお客様に提供することです。Green500リストで証明されたように、AMD FirePro™プロフェッショナルグラフィックス・ソリューションの製品ラインナップは、GSI L-CSCクラスターのような卓越したソリューションを可能にする優れた電力効率での絶対的なパフォーマンス・リーダーシップを繰り返し実現し、この目標を達成しています。」

600基のAMD FirePro™ S9150サーバーGPUを搭載したGSI L-CSCクラスターは、Green500 Listにランクインした他のあらゆるクラスターよりも優れた効率性を発揮しました。1ワットあたり5.27 GFLOPSを実現し、June 2014 Green500 List(英語版のみ)で首位を獲得したクラスターよりも電力効率が20%優れています。GSIのL-CSCクラスターは、研究用途に適した世界最速クラスのOpenCL™実装を利用することで、コンピューターでの格子量子色力学(Lattice QCD)の研究を可能にします。

David Cummings(シニア・ディレクター兼ジェネラル・マネージャー、AMDプロフェッショナルグラフィックス担当)は次のように述べています。「Green500リストで首位に輝いたことによって、電力効率に優れたGPUコンピューティングの世界のリーダーとしてAMDが認定されたことを誇りに思います。この唯一のポジションは、コンピューティングの世界、プロセッサーおよびシステム設計の最先端における持続的なイノベーションを通してのみ到達し得たものです。AMDはHPC GPUコンピューティングのお客様に対して、エントリー・レベルからウルトラハイエンドのボードにわたるAMD FirePro™ Sシリーズのフルラインナップを揃え、充実した機能のソフトウェア・エコシステムをサポートしています。」

フランクフルトのゲーテ大学教授、GSIのIT部門長、およびフランクフルト先進研究所の理事長を務めるVolker Lindenstruth氏は、次のように述べています。「スーパーコンピューターは、今日の研究に不可欠です。科学的なチャレンジには、可能な限り高速なコンピューターが必要ですが、電力消費やコストを考慮しながら利用できる資源を有効に活用する必要があります。新型のL-CSCスーパーコンピューターがGreen500 リストで首位を獲得したことに喜んでおり、AMDとASUSの惜しみない協力に感謝しています。ASUS ESC4000 G2SサーバーとAMD FirePro™ GPUを搭載したL-CSCスーパーコンピューターは、GSI研究所の研究に必要とされる大規模でパワフルな計算能力をもたらします。」

Tom Lin氏(ジェネラル・マネージャー、ASUSサーバー・ビジネス・ユニット担当)は次のように語っています。「重イオン研究所のスーパーコンピュータがGreen500リストで第1位を獲得したというニュースを受け、ASUSはAMDと提携したことを誇りに思っています。AMDが、他に類をみないパフォーマンスを発揮するGPUソリューションの実現に向けて全力を注いでいるように、ASUSはHPC分野に力を入れています。」

DGEMMにおいて2 TFLOPSという持続的な倍精度演算性能(英語版のみ)を実現した単一のGPUベースの唯一のソリューションとして、AMDはGreen500リストで世界第1位の座を獲得できました。ワット性能1とメモリー構成2が業界トップクラスであることに加えて、最新のOpenCL™標準3をサポートし、AMD FirePro™ S9150サーバーGPUは、コンピューティング・パフォーマンスにおいて比類なき存在となっています。

AMD FirePro™ S9150サーバーGPUは、今日利用可能な単一のGPUボードの中で、最速で最も電力効率に優れています。AMD FirePro™ Sシリーズ製品のファミリーは、大規模なマルチGPUクラスターを確実にサポートできるように設計され、大規模な計算プロジェクトに対応します。Green500リストで世界のリーダーとして認定されたことによって、AMDプロフェッショナルGPUは、1FLOPあたりのエネルギー効率と性能におけるイノベーションの限界を押し広げることにおいて傑出していると認められました。これには、AMDの超並列GPU処理によるシステム全体のパフォーマンスおよび効率の向上が含まれます。

Green500リストで首位に立ったことに加えて、AMD Opteron™サーバーCPUが、最新のTOP500 List(英語版のみ)(世界のスーパーコンピュータの性能に関する上位500のランキング)で第2位に輝いたことにもご注目ください。

AMDは、ニューオリンズのErnest Memorial Convention Centerにおいて11月17日から20日まで開催されたSC14のブース#839で、AMD FirePro™ S9150とAMDのサーバー・テクノロジーを披露しました。


Supercomputing 2014におけるAMD FirePro™の栄誉 – ビデオをご覧ください (英語版のみ)


HPCの技術レポートをダウンロード

AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーGPUは、OpenCL™によってアクセラレートされ、HPCに最適なパワフルで柔軟なソリューションを提供します。

(英語版のみ)
製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
脚注

1AMD FirePro™ S9150の最大消費電力は235Wで、最大2.53TFLOPSのピーク時倍精度浮動小数点演算性能と最大5.07TFLOPSのピーク時単精度浮動小数点演算性能を実現します。一方、2014年6月現在でNvidiaの市場最高性能サーバーカードは、最大消費電力235W、最大ピーク時倍精度1.43 TFLOPS、最大ピーク時単精度4.29のTesla K40と、最大消費電力225W、最大ピーク時単精度4.58 TFLOPS、ピーク時倍精度190 GFLOPSのK10です。Nvidia製品の仕様については、http://www.nvidia.com/object/tesla-servers.htmlを参照してください。FP-97
2AMD FirePro™ S9150は、16GB GDDR5メモリーを搭載しています。一方、2014年6月現在でNvidiaの市場最高性能サーバーGPUは、12GB GDDR5メモリーを搭載するTesla K40です。Nvidia製品の仕様については、http://www.nvidia.com/object/tesla-servers.htmlを参照してください。FP-98
3S9150およびS9050のOpenCL™ 1.2適合を予定しています。2014年の第4四半期にAMDは、AMD FirePro™ S9150サーバーGPU向けOpenCL™ 2.0ドライバーのリリースを予定し、規格適合性試験も実施予定です。前世代のAMD FirePro™製品は、OpenCL™ 2.0をサポートしていない場合があります。

© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。