AMD FIREPRO™ GRAPHICS
次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
SIEMENS  >   概要  |   特長  |   ベンチマーク

3Dアクティブ・ステレオと AMD Eyefinity™テクノロジーによって、生産性の向上と作業連携の強化を実現

NX 10は生産性の向上を実現し、製品設計の高速化を支援します。最新のリリースでは、ユーザー体験を向上させる新しいアクティブ・ステレオス3Dビューを可能にする機能が追加されています。

NX 10にステレオ3D表示を追加することによって、追加のソフトウェアなしに、NX内でデザインを可視化することを可能にします。そして、これをデザイン・エンジニアのデスクトップ・ワークステーションで行うことができます。この最新の機能によって、デザインの奥行き感を手に入れることができ、圧倒的な3D体験をNX 10ユーザーへ提供します。自動車、航空宇宙業界や産業機械業界のデザイン・エンジニアにとっての設計プロセスが改善されます。チーム全体でお客様とのよりリアルな立体視情報を共有し、デザイン・レビューを行うことで、強力にデザイン・エンジニアを支援します。

デザイン・モデルは基本的に2回レンダリングされることになるため、ステレオ3D表示にはさらに強力なグラフィックス・パワーが必要になります。AMD FirePro™グラフィックスカードは、強力なレンダリング性能を提供し、3Dセットアップを極めて容易にします。広範囲のコンシューマー向けおよびプロフェッショナル向けの3Dステレオ・モニターおよび3Dプロジェクターとの互換性を確保しており、特定のメーカーにロックインされることはありません。


製品開発ワークフローは、ここ数年間で大きく変化しています。複数のアプリケーションと連携することは、多くの開発ワークフローにおいて当たり前になってきています。このような最新の開発ワークフローでは、設計、シミュレーション、データ管理、コラボレーションのすべてが一度に発生しています。

また、製品開発のさまざまなステージを横断して、デザイン・エンジニアが作業中のコンポーネント部品のビューと同時に組み立てモデル全体の俯瞰ビューを必要とすることも、極めて一般的なことになってきています。このようなマルチビューを可能にすることで、デザイン・エンジニアは製品全体の理解を深め、設計欠陥の削減を支援することができます。




AMD FirePro™グラフィックスカードはAMD Eyefinity™のマルチディスプレイ・テクノロジーの特長を活かし、デザイン・エンジニアが複数のアプリケーションや複数の製品組み立てモデルを1枚のグラフィックスカードから3台、4台または6台の高解像度モニターに展開して表示することを可能にします2。デザイン・エンジニアはTeamcenterから製品コンポーネントをそれに対応する部品表に関連付けし、モデル全体の俯瞰ビューと各コンポーネントの個別ビューを表示することで、きめ細かなチーム間でのコラボレーションを容易に実現することができます。

Advanced Studioモードでリアルタイムにリアルなデザインを表示

NX内の機能であるAdvanced Studioモードは、時間のかかるレンダリングを必要とせずに、リアルタイムに複雑なシャドウやライティング効果を適用して、リアルな3Dモデリング表示をデザイン・エンジニアのために提供してくれます。これによって、デザイン・エンジニアは製品開発サイクルの初期段階で組み立てモデルの形状を分析し、可視化することが可能になります。

しかしながら、リアリズムを高めて、大きな組み立てモデルを表示するには、GPUへの大きな負荷がかかることになります。結果として、パフォーマンスを減衰させ、インタラクティビティ性やアプリケーション応答性を低下させることになります。AMD FirePro™グラフィックスカードは、大容量のフレーム・バッファー・メモリーと高度なGCN GPUアーキテクチャーによって、NXモデリング環境内での画質を高め、現実感溢れる表示を可能にしています。
最先端のソフトウェアは最先端のハードウェアを必要とする

AMD FirePro™プロフェッショナルグラフィックスカードは、最新のソフトウェア・アプリケーションおよび対応システム・ハードウェアとの互換性を確保するために、最先端のテクノロジーを満載しています。
世界初の28nm GPU
アーキテクチャー
AMD FirePro™ W5000グラフィックスカードは、AMDの最新GCN(グラフィックス・コア・ネクスト)アーキテクチャーを基盤としています。GCNは、演算タスクと3Dワークロードのバランスを効率的に調整するものです。そのため、使用率の最適化とパフォーマンスの最大化を同時に実現するマルチタスキングが可能になります。
PCI Express® 3.0
で最先端を行く
最新のAMD FirePro™ プロフェッショナルグラフィックスカードは、PCI Express 3.0に対応しています。そのため、システムのボトルネックが解消されるほか、より多くのバンド幅を使って高負荷のワークロードを実行できるようになります。


AMD EYEFINITY™
テクノロジー -
4Kディスプレイ
にいち早く対応
最新規格のDisplayPort 1.2への対応により、AMD Eyefinity™テクノロジー搭載のAMD FirePro™ グラフィックスカードを最新の4Kモニターで使用できるようになりました。これにより、設計ワークフローにおいて自分の3Dモデルを驚くほどリアルに、細部まで美しく再現することができます。


ステージの設定

最新のシーメンスCAE & テスト・シンポジウム 2014のハイライトとして紹介された、何故シーメンスNX CAEは、CADシミュレーションとプロセス・マネージメント・ツールとして有効なのデモに付いて、本ビデオは説明しています。


製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
脚注

1AMD Eyefinity™テクノロジーは、1枚のAMD FirePro™プロフェッショナルグラフィックスカードでマルチディスプレイを有効にします。サポートされるディスプレイの数はカードモデルによって異なります。3台以上のディスプレイをサポートするためには、Microsoft® Windows® 7、Windows Vista®またはLinux®が必要となります。カードのモデルによっては、使用するモニターの入力に合わせてカードのDisplayPort™ コネクターまたはMini-DisplayPort™ コネクターを変換する必要があります。モニターの入力がDisplayPort™ではない場合には認証済のアクティブまたはパッシブ・アダプターをお使いください。詳しくは、www.amd.co.jp/fireproをご覧ください。
2Pricing: MSRP data collected March 12th, 2015.
3Test system configuration: Workstation with Intel E5-1660 3.30GHz, 16GB RAM, Win7 64-bit SP1, AMD 14.301.1010; Nvidia 340.66

© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。