次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
仮想化

AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、セントラル・サーバーへのコンピューティング・リソースの集中化を検討する企業に最適です。マルチユーザーGPU(MxGPU)テクノロジーを搭載していることで、セキュアでシンプルかつ費用効果の高い方法でエンタープライズ環境を仮想化します。

業界初のハードウェアベースのGPU仮想化ソリューションによって、日常的にオフィスで使用するソフトウェアから、ワークステーション・クラスの複雑なソフトウェアまで、ほぼあらゆるタイプのアプリケーションを仮想化環境で利用することができます。ユーザーは、フル機能を備えた仮想化されたGPUにどこからでもアクセスすることができます。OpenCL™によってアクセラレートされたGPUコンピューティングや他のグラフィックスAPI(DirectX®およびOpenGL)をリモートから自在に活用することが可能になります。

ITをシンプルに

設定も利用も容易に
AMDマルチユーザーGPUは、ハイパーバイザーと組み合わせることで、導入が容易になります。エンタープライズ環境でセントラル・サーバーを設定するITマネージャーおよびシステム管理者は、AMDマルチユーザーGPUの導入と構成を簡単に行うことができます。

製品保守およびサポートを簡素化
弊社の仮想化ソリューションは、拡張性に優れているため、企業の成長に伴うニーズへの対応が容易です。ユーザーを追加して稼働するだけですから、ITマネージャーおよびシステム管理者は、新たにユーザーを追加する場合でも、ユーザー・ライセンス契約や追加コストを気にする必要はありません。

データをセキュアに

AMDマルチユーザーGPUテクノロジー
ソフトウェアの仮想化とは異なり、AMDのハードウェアベースの仮想化ソリューションでは、ハッカーにとってハードウェア・レベルへの侵入が一層困難となります。セキュリティに厳密な組織にとって、新登場のAMDマルチユーザーGPUは、仮想ワークステーションのニーズに適した確かな選択です。


投資に対する最大限の効果を実現

卓越した投資コスト効果を発揮
企業は、AMD FirePro™ S7150またはS7150 x2サーバーGPUをセントラル・サーバーに導入することで、クライアントのライセンス契約や追加コストの支払いを気にすることなく、VDIによるコスト面のメリットを最大限に享受することができます。

フル機能を備えた仮想GPU
ユーザーは、OpenGL、DirectX®、OpenCL™ アクセラレーションに対応するAMDのネイティブ・ディスプレイ・ドライバーにアクセスでき、必要に応じて作業をすることができます。新しいMxGPUテクノロジーを活用することで、ユーザーがローカル・マシンで行ってきたあらゆる作業が、仮想環境で実行可能になったのです。

新登場のAMD FIREPRO™ S7150およびS7150 X2 サーバーGPUを導入して、
仮想環境を実現



AMD FirePro™ S7150サーバーGPU AMD FirePro™ S7150 x2 サーバーGPU
サポート可能なユーザー数 最大16 最大32
メモリー 8 GB GDDR5 16 GB GDDR5 (2 x 8GB)
メモリー・バンド幅 256ビット 256ビット
フォーム・ファクター シングル・スロット、フルハイト/フルレングス デュアル・スロット、フルハイト/フルレングス
サポート可能ハイパーバイザー VMware® ESXi™ 6.0
サポートOS Microsoft® Windows 8.1、Windows® 7およびLinux®(32または64ビット)
APIサポート DirectX® 11.1、OpenGL® 4.4、OpenCL™ 2.0


製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。