次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
VDI &仮想ワークステーション  >   概要  |   テクノロジー

コンピューティングリソースの集中化を検討する企業にとって、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、柔軟性と拡張性の高い1つのソリューションで従業員の多様なニーズに対応できるため、IT部門にとって理想的な選択肢です。GPUの処理能力を活かして複数ユーザー向けに仮想マシンを作成することが可能で、これらのすべてのリソースを1カ所で集中化し、セキュアに管理することができるのです。

IT部門にとってのメリット:

柔軟な構成オプション
Citrix®、Microsoft®およびVMware®が提供する主要な仮想化技術をサポート
仮想化環境におけるGPUアクセラレート対応のオプション
物理PCからクラウドへと、専門分野に特化したプロフェッショナルの移行を促進
従業員のハードウェアおよびソフトウェア管理を1カ所で行うことがさらに容易に
ユーザーのタイプ
ナレッジ・ワーカーとパワー・ユーザーの両方を1つのソリューションでサポート コンピューティングリソースの集中化を検討する企業にとって、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、柔軟性と拡張性の高い1つのソリューションで従業員の多様なニーズに対応でき、IT部門にとって非常に有望な選択肢です。GPUの処理能力を活かして複数ユーザー向けに仮想マシンを作成することが可能で、これらのすべてのリソースを1カ所で集中化し、セキュアに管理することが可能です。
ナレッジ・ワーカー
従業員の多くを占めているタイプです。業務にPCを必要とし、通常はオフィス・アプリケーションとインターネット接続機能を備えたベーシックなデスクトップやノートPCです。

ナレッジ・ワーカーは、あらゆる企業に存在する最も一般的な従業員のタイプです。ナレッジ・ワーカーの業務は重要ですが、必ずしも業務遂行にパワフルなPCは必要ありません。一方、コンピューターのハードウェア、ソフトウェアおよび通信における最新技術によって、すべての従業員がクラウドから、物理システムに匹敵する堅牢なコンピューティングを体験することが可能となりました。

1つのGPUで複数の仮想マシンに対応可能
共有GPUモデルでは、すべての従業員が1台ずつPCを保有しているかのような使用感を維持しつつ、実際には、処理を行うハードウェアとアプリケーションのすべてがデータセンターに集中しています。従業員は、互換性のあるシン・クライアントまたはゼロ・クライアントからアクセスして仮想マシンで作業を行っています。



複数のナレッジ・ワーカーをサポートするために共有GPUモデルの活用を検討中の企業向けに、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、Microsoft® RemoteFXおよびVMware ESX 5.5をサポートしています。


パワー・ユーザー
GPUの卓越した処理能力を活かして、専門性の高いアプリケーションで作業するパワー・ユーザーは、タワー型ワークステーションやモバイル・ワークステーションなどの物理リソースから、データセンター内で管理されている仮想マシンへ移行することができます。パワー・ユーザーは、一般的なナレッジ・ワーカーと比較して、ディスクリートGPUで性能を最大限に発揮するグラフィックス集約型アプリケーションで作業するケースが多くなっています。

パワー・ユーザーの中でも仮想マシンへの移行が容易なタイプは、現在、各自の物理デスクトップ・ワークステーションやモバイル・ワークステーションで作業を行っているエンジニア、デザイナー、モデルクリエーターです。上記のプロフェッショナルは、アプリケーションおよびワークロードに応じて、共有GPUモデル(複数ユーザーに対して1枚のGPU)または専用GPUモデル(1ユーザーに対して1枚のGPU)を介して移行可能です。



ただし、パワー・ユーザーによって必要とされる性能は担当内容によって異なり、非常に大きな処理能力が必要なユーザーもいれば、それほど必要としないユーザーもいます。AMD FirePro™ Sシリーズ・グラフィックスカードとCitrix®, Microsoft®、VMware®の仮想化技術を組み合わせることで、IT部門は、エンド・ユーザーの多様なニーズに対応するハードウェアとソフトウェアの最適な組み合わせを見いだすことができます。

共有GPUモデルの活用を検討して平均的なパワー・ユーザーを複数サポートしようとする企業向けに、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、Microsoft ® RemoteFXおよびVMware ESX 5.5をサポートしています。



専用GPUモデルの活用を検討して平均レベルから最高レベルのパワー・ユーザーをサポートしようとする企業向けに、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、VMware ESXi 5.1、Citrix XenDesktop®、XenAppをサポートしています。


製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
脚注

1AMD Eyefinity™テクノロジーを搭載したAMD FirePro™プロフェッショナルグラフィックスカードを使用してマルチディスプレイに対応可能です。サポートされるディスプレイの数はカードモデルによって異なります。2台を超えるディスプレイをサポートするためには、Microsoft® Windows® 7、Windows Vista®またはLinux®が必要となります。カードモデルによっては、使用するモニターのネイティブ入力をカードのDisplayPort™ コネクターまたはMini-DisplayPort™ コネクターに変換するためのネイティブDisplayPort™ コネクターまたは認定済みのDisplayPort™ アクティブ/パッシブ・アダプターが必要な場合があります。詳しくは、www.amd.co.jp/fireproをご覧ください。

© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。