AMD FIREPRO™ GRAPHICS
次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
VDI &仮想ワークステーション  >   概要  |   テクノロジー

グラフィックス・テクノロジー

仮想ワークステーションを導入する場合、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、Citrix®, Microsoft®、VMware®が提供するハイパーバイザー技術と組み合わせることで、専用および共有GPU構成でユーザーをサポートすることが可能です。
専用GPUモデル 専用GPUまたはダイレクトGPUパススルーとは、ユーザー1人または仮想マシン1台につきGPUが1枚割り当てられることを指します。このモデルは、高性能のディスクリートGPUを搭載した物理デスクトップ・ワークステーションで作業を行ってきたプロフェッショナルに最適です。

設計やエンジニアリング、製造業界のプロフェッショナルには、パワー・ユーザーが多く見られます。このようなユーザーは複数アプリケーション間を行き来して作業する場合が多く、大規模のモデルおよびデータセットの処理には、データセンターのサーバーに搭載された専用GPUを割り当てる必要があります。パワー・ユーザーは仮想マシンからGPUに直接アクセスできるため、他のユーザーとGPU処理パワーを共有する必要はありません。このようなタイプのユーザーは、業務時間の多くを3Dモデルや設計のレンダリングに費やす傾向にあります。



1人に付き1枚のGPUを割り当てるモデルの仮想ワークステーションでパワー・ユーザーをサポートするために、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、Citrix社とVMware社の両社が提供するハイパーバイザーと互換性を持っています。

AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、パワー・ユーザー向け専用GPUの導入に適したVMware ESXiをサポートしています。
共有GPUモデル 共有GPUモデルによって、1枚のプロフェッショナルグラフィックスカードで、複数のユーザー/仮想マシンを同時にサポートすることが可能です。このモデルは、ベーシックなデスクトップまたはノートPCでオフィス・アプリケーションを使用している一般的なナレッジ・ワーカーや、エントリー・レベルからミッドレンジのディスクリートGPUを必要とするCAD/CAM/CAEアプリケーションで作業するプロフェッショナルに最適です。

共有GPUモデルでナレッジ・ワーカーまたはパワー・ユーザーをサポートするために、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、Microsoft®およびVMwareが提供する仮想デスクトップやワークステーション技術との互換性を持っています。



共有GPUモデルを利用することで、建築、設計、エンジニアリング、製造分野のプロフェッショナルをサポートすることも可能です。

通常、小規模から大規模のモデルおよびデータセットを扱うパワー・ユーザーには、専用GPUが必要です。とはいえ、その作業の性質から、専用GPUのパワーが終日必要であるとは限りません。このようなプロフェッショナルは、一般のパワー・ユーザーとは異なり、1日の一部のみをモデルや設計のレンダリングに費やします。こういったケースでは、グラフィックスの処理能力に余力が生じるため、類似の作業を行っている別のユーザーとの共有が可能です。

ハイパーバイザー

仮想化は、IT部門とエンド・ユーザーの両方に多くのメリットをもたらします。ノートPCやタブレット、シン・クライアント、スマートフォンを含むあらゆるデバイスから、リモートでデスクトップにアクセスが可能なことによって、ユーザーは常時、重要な情報やプロジェクトにアクセスすることができます。この結果、移動中やオフィス、自宅においても、生産性や顧客への即応性が向上します。

AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、柔軟性と拡張性の高いソリューションで従業員の多様なニーズに対応できるため、IT部門にとって理想的な選択肢です。企業とユーザー基盤のニーズに最大限に対応するために、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは、VMware®、Microsoft®、Citrix®が提供する最新の仮想化技術との互換性を持っています。
推奨されるAMD FirePro™ Sシリーズ・グラフィックスカード:

AMD FirePro™ S10000 AMD FirePro™ S9050 AMD FirePro™ S7000


製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
脚注

1AMD Eyefinity™テクノロジーを搭載したAMD FirePro™プロフェッショナルグラフィックスカードを使用してマルチディスプレイに対応可能です。サポートされるディスプレイの数はカードモデルによって異なります。2台を超えるディスプレイをサポートするためには、Microsoft® Windows® 7、Windows Vista®またはLinux®が必要となります。カードモデルによっては、使用するモニターのネイティブ入力をカードのDisplayPort™ コネクターまたはMini-DisplayPort™ コネクターに変換するためのネイティブDisplayPort™ コネクターまたは認定済みのDisplayPort™ アクティブ/パッシブ・アダプターが必要な場合があります。詳しくは、www.amd.co.jp/fireproをご覧ください。

© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。