次世代ワークステーショングラフィックス 国を選択:
ワークステーション向けOpenCL™

OpenCL™ (Open Computing Language)は、異種環境システムに対応した汎用計算向けのオープンで標準的なクロスプラットフォームのプログラミング規格です。

OpenCL™ は、ソースコードのプログラミング投資の大幅な削減を可能にします。OpenCL™によってアクセラレートされたアプリケーションは、単一のユニファイド・プラットフォームのもとでコンピューターのGPUコアとCPUコアの統合された処理パワーを利用することができます。これにより、プロフェッショナルグラフィックスやコンピューター支援設計ソフトウェアを使用するユーザーの開発環境が一変します。

OpenCL™はほとんどすべてのマルチコア・プロセッサーに対応し、計算集約型タスクの並列処理を実行することができます。OpenCL™によって、アプリケーションの性能や機能がかつてないスケールで向上します。CAD、CAM、CAE、科学技術計算、DCC、またはM&E分野の処理負荷の大きいアプリケーションを取り扱っているのであれば、今まさに、OpenCL™によって開発方法を変えるときです。
AMDアクセラレート・プロセッサーとOpenCL™

OpenCL™が目指す約束を追求するため、AMDは、GPUとCPUのパワーを1つのチップに組み込んだ新世代のプロセッサーであるAPU(Accelerated Processing Unit)を駆使することで、OpenCL™が可能にできるコンピューティングレベルを一段引き上げています。2011年にリリースされた後、AMD Fusion APUは、既に全世界の数百万台にものぼるPC上で50を超える代表的なアプリケーションを高速化してきました。また、AMDは、2012年8月にAMD FirePro™テクノロジーを組み込んだAPUをプロフェッショナル市場に投入しました。

AMDは、OpenCL™ の初期からの主要な支援者であり、またOpenCL™ をフルサポートするアクセラレーション・プラットフォームを提供できる業界唯一の存在でもあります。AMDは、ISV(独立系ソフトウェア・ベンダー)と密にコラボレーションし、CAD/CAM/CAEおよびメディア/エンターテイメントのプロフェッショナル向けにAMD FirePro™をベースとする強力なソリューションを提供しています。

CAD/CAM/CAE向けのOpenCL™
CAD/CAM/CAE向けのOpenCL™
製造、エンジニアリング、建築における設計分析およびシミュレーション用FEA(有限要素解析)
航空機、自動車、インダストリアル・デザイン向けのCFD(計算流体力学)
自動車/インダストリアル・デザイン、製造、その他の用途向けのリアルタイム/インタラクティブ3Dレンダリングおよびデータ・ビジュアライゼーション

OPENCL™ FOR MEDIA & ENTERTAINMENT
リアルタイム/インタラクティブ3Dレンダリングおよびデータ・ビジュアライゼーション
流体シミュレーションやフィジックス・シミュレーションでの本物のような3Dアニメーション
プロダクション、ポスト・プロダクション、放送、およびライブ・ビューイングのためのデジタル・メディアのリアルタイム処理

OpenCL™革命

「AMDとOpenCL™の組み合わせが、いかにDCC、CAD、シミュレーション・ソフトウェアで最新GPUの処理パワーを引き出すか?」


製品のお問い合わせ
問い合わせ先:
Kiyomi Kodama,ビジネスデベロップメントマネージャ,AMD プロフェッショナルグラフィックス
Kiyomi.kodama@amd.com
脚注

1AMD Eyefinity™テクノロジーは、1枚の有効化されたグラフィックスカードで最大6台のDisplayPort™ モニターをサポートします。サポートされるディスプレイの台数、タイプ、解像度は、モデルとボード設計によって異なります。購入前に、メーカーに仕様をご確認ください。2台を超えるマルチディスプレイ構成で1つの出力から複数のディスプレイに表示するには、DisplayPort対応モニターまたはDisplayPort 1.2 MST対応ハブなどの追加ハードウェアが必要になる場合があります。また、サポートされるアクティブ・アダプターは最大2つです。詳しくは、www.amd.com/eyefinityfaqを参照してください。

© 2016 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、AMD FirePro™およびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。OpenCL™およびOpenCL™ロゴは、Apple, Inc.の商標であり、Khronosの許諾の下で使用されています。他の全てのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属しています。Windowsは、米国および他の地域にて登録されたMicrosoft Corporationの商標です。